実家リノベーションで考えるべきこと

「実家リノベーション」と言っても様々な形があります。

・現在、住まわれている方が子供のため、孫のためにリノベーション
・ご両親が住んでいたご実家にお子様たちが住むためにリノベーション
・ご両親とお子様と同居するためのにリノベーション

それぞれ目的は違えども、押さえておくポイントは変わりません。

間取りとプライバシー

間取りとプライバシー

リノベーションを考えるとき、まずは間取りを変えたい方は少なからずいらっしゃいます。
ご家族構成によっても変わりますし、二世帯にしたいとなるとプライバシーの確保など、ますます大変です。
将来を見据えた間取りでプライバシーのことも考えた、幸せになることを重視した間取りを一緒に考えていきます。

断熱、耐震性能を考える

耐震と断熱

新田中がリノベーションのポイントとして最も重要視しているといっても過言ではないことが「性能の向上」です。
耐震性能、断熱性能をいかにあげるか、が、健康に暮らすこと、そして将来の安心感に繋がります。
リフォーム前とリフォーム後で確実に耐震・断熱性能がアップされるようにリノベーションの形を考えていきます。

予算と資金

資金計画

リノベーションだと新築よりも必要資金が抑えられる、というのが一般的ですが、プランを練っていくと、どんどん資金が膨らんでいきます。最終的に建て替え、新築とあまり変わらない?ということも。
ですので、早めに資金計画を練っていくことが大事です。
将来のことを考えて、どれくらいの資金を掛けられるのか、一緒に考えていきます。