実りの秋 頭を垂れる稲穂かな  挨拶

お庭の話   植栽計画  外構工事  シンボルツリー 
2020年7月7日

実りの秋 頭を垂れる稲穂かな  挨拶

9月に入りましたね。

でも、早朝でも蒸し暑い日が続きます。

でもね、稲穂は実り、頭を垂れてきています。

広い広い田んぼの中の道を走っていると
とても豊かな気持ちになれるのは
私だけでしょうか?

でも、でもね、すれ違うお年寄り

殆どの方はご挨拶してくださいます。

別にして欲しくて言ってるのではありません。

挨拶って、相手がする前にするもの

そんなふうに教わりましたよね。

でも、知らない人だから‥

そう、最近は相手が子供だと挨拶もできません。

知らない人に声をかけられた!

よく聞く話です。

でも、この辺の田舎の子は、とても元気に挨拶してくれる子も
中にはいるんです。

やっぱり、子供は元気な笑顔がいい!

とは言え、すべての大人が、害のない人間とも言えない。

だからかお年寄りも挨拶しない人も多いんでしょうね。

なんだかなぁ?

でも、いつもお顔を合わせる先輩方は
殆どの方がにっこり笑顔で挨拶してくれます。

こちらもついつい笑顔になります。

笑顔の和、輪!

広げていきませんか!?

あ、写真は筥崎宮の奥宮
大分八幡(飯塚辺り)で見かけた入道雲です。